就労移行支援事業所「ディーキャリア」

就労移行支援事業所「ディーキャリア」

オフィスブログ

オフィスブログ

発達障害で障害者手帳は取得できる?取得はした方が良い?

こんにちは。

ディーキャリア大宮第2オフィスです。

 

3月もそろそろ終わり、もうすぐ4月ですね!

さて、今日は「発達障害」と「障害者手帳」についてお話したいと思います。

 

最後まで読んでみて、もし気になる事や質問があれば遠慮なくお問合せ下さいね。

 

そもそも障害者手帳とは?

 

まず、「そもそも障害者手帳とは何ぞや?」という事に触れておきたいと思います。

そんなことは知ってるよと言う人も多いかもしれませんが・・・

 

障害者手帳とは、一言で言うと「障害があることを証明する手帳」のこと。

 

具体的には、

 

  • ・身体障害者手帳
  • ・療育手帳
  • ・精神障害者保健福祉手帳

 

の3種類があります。

それぞれ、制度の根拠となる法律は異なるのですが、どの手帳を持っていても「障害者総合支援法」の対象になります。

 

発達障害でも障害者手帳は取得できますか?

 

では、発達障害の場合でも「障害者手帳」を取得することはできるのでしょうか?

これは、良く質問を頂くことでもありますね。

 

結論から申し上げると、発達障害でも障害者手帳の取得はできます。

ちなみに、発達障害で障害者手帳を取得する場合、「精神障害者保健福祉手帳」になります。

なお、精神障害者保健福祉手帳は、1級から3級まであります。

 

発達障害に障害者手帳は必要なの??

 

これも多くいただく質問のひとつですね。

 

ASDやADHDなど、発達障害の診断を受けた場合でも、障害者手帳を取得しなくてはいけないという事はありません。

 

実際にディーキャリア大宮第2オフィスでも、障害者手帳を持っている人も居れば、持っていない(取得予定がない)人も居ます。

 

職員としても、障害者手帳の取得を全員に勧めるという事はしませんし、利用者さん一人ひとりの希望(進路や就職希望など)をお聞きした上で、ベストな方法を提案しています。

 

利用者様一人ひとり、考え方や環境、目指すゴール(就職先)は異なります。

そのため、

「絶対に障害者手帳を取得するべき」とは言い切れませんし

「障害者手帳は必要ない」とも言い切れません。

必要かどうかは、一人ひとり異なるという訳ですね。

ただ、迷っている方には、障害者手帳を取得するメリットとデメリットについて、しっかりと説明するように心がけています。

障害者手帳を取得するメリットとデメリット

 

 

では、実際に障害者手帳を取得すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

また、逆にデメリットはないのでしょうか?

 

それぞれまとめておきましょう。

 

 

〇障害者手帳を取得するメリット

 

障害者手帳を取得するメリットとしては

・特別支援学校などに入学ができる

・就職時に障害者枠での応募ができる

・障害年金の申請ができる

・医療費の助成や税金の減免などが受けられる

・電車やバス、映画館や博物館などの割引きがあるケースがある

等が挙げられます。

ちなみに、誤解が無いようにお伝えすると、

障害者手帳を持っていれば、「必ず」特別支援学校入学や障害者枠での就職、障害年金が受給ができるわけではありまません。

 

特別支援学校の入学や障害者枠での就職、障害年金の受給には、障害者手帳を取得していることが「必須要件」になっているという事ですね。

 

それから、医療費の助成や税金の減免などもあります。

 

後は、意外と知られていないのですが、電車やバスなどの公共交通機関が割引きになったり、映画館や博物館の割引きが受けられるケースも多いですね。

 

 

 

障害者手帳を取得するデメリット

 

では、逆に障害者手帳を取得する事のデメリットはあるのでしょうか?

 

デメリットに関しては、「無い」と言っても過言ではないと思います。

 

敢えて言うならば、

 

  • 「取得のための手続きが発生する」

 

と言うことくらいでしょうか。

 

ちなみに、既に一般枠で就職をしていた場合、障害者手帳を取得したからと言って、会社に申告する義務はありません。

 

また、取得した後に「やっぱり要らないな~」と思ったら返納することもできます。

 

発達障害の方が障害者手帳を取得する方法

 

では、障害者手帳を取得する方法についても、触れておきましょう。

 

具体的には、

  • ・医師による診断書・意見書をもらう
  • ・各市区町村の役所で申請する

 

と言う流れですね。

 

役所では「支援課」や「障害福祉課」と言った窓口が担当になる事が多いですね。

 

役所での申請時は、写真や、マイナンバー、本人確認の書類(運転免許やパスポートなど)が必要になります。

 

注意が必要なのは、申請後に少し時間がかかること。

1カ月以上かかることが多いので、申請後にすぐもらえる訳ではないのは認識しておきましょう。

 

※ディーキャリア大宮第2オフィスでは、利用者様の障害者手帳の申請相談やサポートも行っています。

また、就職に向けての訓練や、就職活動の支援を行っておりますので、ご不明点や気になること、何でもお気軽にお問合せ下さい。

【ディーキャリア大宮第2オフィス】

ホームページ

≫電話:048-729-7755

≫メール:omiya2@dd-career.com

 

大宮第二オフィスのその他の記事

  1. 障害者雇用でテレワーク(在宅勤務)の求人ってあるの??

  2. 利用者さんの内定とアンケート

  3. 利用者さんの修了式②(就職者が出ました!)

  4. 企業見学に行ってきました!

  5. 本日のプログラム紹介【ビジネスマナー(上座と下座)】

  6. 就労移行支事業所でパソコンスキルは身につくの??

  7. 利用者さんが作ってくれたNEWS LETTER!

  8. 本日は利用者さんの修了式でした!!

  9. 利用者さんの内定が決まりました!(ディーキャリア大宮第2オフィス)

  10. 面接同行もしています!【就労移行支援事業所】

  11. ストレスコーピングとは?【ストレス解消方法の具体例100選!】

  12. 障害者雇用の紹介状をもらいにハローワークへ!

  13. 発達障害だと遅刻が多いってホント??理由と対策について考えてみる

  14. オフィス会議開催

  15. 企業見学や体験も実施しています【就労移行支援事業所ディーキャリア大宮第2オフィス】

  16. コロナウイルス感染防止対策の新アイテム

  17. はじめまして!【職員自己紹介】

  18. 【ディーキャリア大宮第2オフィス】ブログ始めます

オフィス情報

大宮第二オフィス
ー JR「大宮駅」西口より徒歩7分

電話番号
048-729-7755