大宮第二オフィス ディーキャリア大宮第二オフィス|発達障害のある方の「働く」をサポートする就労移行支援事業所

関東

さいたま市指定 就労移行支援事業所

ディーキャリア大宮第二オフィス

JR「大宮駅」西口より徒歩7分。
無料相談・体験会を随時開催中。まずはお気軽にお問い合わせください。
障害の特性による働きづらさをフォローする「働き続けるためのプログラム」と
自分の価値観や適職を見極める「やりがいを見つけるためのカリキュラム」で
「やりがいを感じられる仕事」×「あなたらしい働き方」を目指すための支援をおこなっています。

見学・面談・体験すべて無料で参加いただけます。(交通費・昼食代などは自己負担です)

利用者・卒業生インタビュー
Nさん(20代) 診断名:ADHD (卒業生)

Q:就職が決まった感想をお願いします。
職を失ってから3年間、一人でアルバイトする傍らで就職活動するも内定ができずに居ました。実家に帰るか帰らないかという不安定な状態でしたので大変嬉しいです。
これでようやく両親を安心させてあげられます。

Q:就職が決まった今、ディーキャリアを振り返ってどう思いますか?
こういった事業所が増えている中、職員の皆さんが利用者にしっかりと向き合い、就職のために様々な訓練を工夫されていて、自身の特性に合う就職先に向けて一緒に考えてくれる良い事業所と思いました。

Q:職員に伝えたいことはありますか?
恐らく、この事業所を利用しない限り、私一人では就職は不可能で、とっくに実家に帰っていたと思います。そんな中で、人生のターニングポイントとも言える、やりたい仕事かつ安定した大きな企業への転職ができたのは職員の皆さんのお陰です。本当にありがとうございました。

Aさん(30代) 診断名:ADHD、鬱 (卒業生)

Q:就職が決まった感想をお願いします。
嬉しい気持ちと不安な気持ち(緊張感)が入り混じっている感じです。内定を頂けたことはとても嬉しいことですが、これはゴールではなく新たな職場で再スタートを切ることでもあるので、うまくこなせるか不安な気持ちもあります。今一度襟を正し、ディーキャリアで学んだことを復習して職場でも定着していきたいです。

Q:就職が決まった今、ディーキャリアを振り返ってどう思いますか?
有意義な10か月だったと思います。私は特に「感情のコントロール」に苦手意識がありましたが、プログラム参加を通じて改善されていった気がします。座学のみならず、グループワークや模擬就労で他利用者さんと関わる機会も多く、実践形式で習得できることが良かったのだと思います。

Q:職員に伝えたいことはありますか?
助言を頂く機会も多く、感謝の気持ちでいっぱいです。職員皆さんが利用者のことを考えて日々業務をしている姿が印象的でした。ありがとうございました。

Kさん(20代女性)診断名:ADHD

Q:通所し始めて変化したと思うことはありますか?
私は以前、人と会話するのが苦手だったのですが、職員の方や利用者の方と接していくうちに会話するのが好きになりました。今は、自分に合う仕事は何なのか模索中です。日々、様々な問題がありますが、一つずつこなしながら、「なりたい姿」になるべく、最後までやり遂げたいと思います。

オフィススタッフ紹介

事業責任者 川添 裕起 私自身20代の頃、衝動的な行動や感覚的な発想を好み、周りと協調することの是非に疑問を持っていたため、“自分らしさ”を求め、25歳で起業の道を選択しました。
従業員の中には発達障害のある方もいて、特性と業務のマッチングの難しさを痛感しました。
“自分らしさ”だけでなく“できる”ことを活かせる職場を一緒に探しませんか?
管理者/就労支援員 長谷川 かおり【資格:キャリアコンサルタント】 東北福祉大学卒業後、営業職や復興庁の被災者支援業務に携わっていました。
父親が発達障害の診断を受けたことをきっかけに福祉の業界に入りました。精神保健福祉士を取得予定です。
福祉と企業の両軸の視点で「理想」と「現実」のギャップを埋めていけるようお手伝いさせてください。
サービス管理責任者 芳川 美琴 「やりたい」や「なりたい」といった思いを抱く人たちのサポートをしたいと思い、
就労移行支援の世界に入ってまいりました。
利用者様が持つ本来の「強み」や「良さ」を、一緒に見つけ、これまで気づかなかった可能性を広げていけるよう、一人ひとりと向き合っていきたいと思います。
少しでも気になることや困りごとがあればいつでもご連絡くださいね。
生活支援員 先﨑 享菜 前職ではフルーツジュース店店長を勤めておりました。誰かのなりたい姿を一緒に目指すことにが、業務の中で一番楽しいことだと感じるようになり、新たな挑戦として支援員としての道を選びました。
皆さんの悩みや不安なこと、趣味や好きなことなどいろんなお話きかせていただきたいです。ぜひお声がけください。
職業指導員 上田 雄貴 高校を卒業後は一般企業にて携帯販売職や営業職を経験してまいりました。誰かの将来に携わる事ができる就労移行支援の世界には人が頑張る姿を支えたいという思いから飛び込みました。なりたい姿を叶える為に一歩踏み出すお力添えをさせて下さい。

お知らせ・イベント情報

  1. 新着情報

    【新規開所】5月1日にディーキャリア山形オフィス・郡山オフィス・大宮第二オフィス・府中オフィスが開所いたしました

  2. 新着情報

    【ディーキャリア大宮第二オフィス】緊急事態宣言発令に伴う営業状況のお知らせ

  3. 過去イベント

    【ディーキャリア大宮第二オフィス】《埼玉限定》発達障害の方の就業に関する無料相談

オフィスブログ

  1. 【利用者の記事】イヤーマフ紹介

  2. 【利用者の記事】eスポーツ大会について

  3. 通所するようになって変わったこと

  4. 3分間スピーチとは?

  5. 寒暖差から身体を守ろう!

  6. 毎日の朝礼のお話し

  7. 私の趣味【朗読】について

  8. 新設備導入⁉

  9. こころとからだのセルフケア

  10. 【GATB(一般職業適性検査)】を職員が受けてみた!

JR「大宮駅」からのルート

  1. 大宮駅西口を出て、ARCHE(アルシェ)側にまっすぐ進んでいただき

  2. 大宮アルシェ左手横の階段を降り、大宮駅を背に直進して下さい

  3. 大宮ソニックシティ前のスクランブル交差点を渡って下さい

  4. 左手に大宮ソニックシティを見ながら道なりに進んで下さい

  5. 信号を渡り、4℃を左手に見ながらさくら並木通りを進んで下さい

  6. 最初の交差点にある1階にカレー店があるビルの3階です

大宮第二オフィスのよくあるご質問

大宮第二オフィスを利用している人の年齢層はどれくらいですか?

大宮第二オフィスでは、現在約30人の利用者様が在籍しています。
内訳としては
・20代・・・47%
・30代・・・47%
・40代・・・6%
となっております。
20代と30代が多いですが、世代を超えたコミュニケーションも活発です。
プログラム中のコミュニケーションはもちろん、休憩時間には皆さん仲良く談笑している事も多いです。

※2021年4月1日時点です。最新の状況をお知りになりたい方は、お気軽にお問合せ下さい。

就労移行支援事業所って
どういうところ?

就労移行支援事業所が何なのかよくわからない!
という方へ。
どんなサービスなのかを詳しくご説明しております。