就労移行支援事業所ディーキャリアのオフィスブログ

人の気持ちが分からない|大人の発達障害の特性によるものかも?

こんにちは!ディーキャリア柏第二オフィスです。

この記事を読んでいる方は、人の気持ちが分からないと自分で感じている、もしくは身近な方にそういった人がいるという方が多いと思います。これまでに、「空気が読めない」、「気配りが足りない」と言われてきた、もしくは感じることが多かったのではないでしょうか?
実はそのような傾向は、発達障害一つである「ASD(自閉症スペクトラム障害)」の特性である可能性があります。ASDを含め発達障害は、外見では分かりません。そのため、障害特性からくる言動をその人の性格だと思われてしまい、「空気が読めない」「わがまま」と捉えられることが多いのです。

感情のコミュニケーションに苦手に感じていたり、相手の気持ちがわからないとい、あいまいな表現はわからない時の、「あるある」をお伝えしていきます。

 

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

ディーキャリア柏オフィスの責任者・社会福祉士の高野です
ディーキャリア柏オフィスは発達障害の特性に応じた

訓練プログラムを提供している就労移行支援事業所です
発達障害(注意欠如・多動性障害ADHD 自閉症スペクトラム障害ASD 限局性学習障害SLD)

精神障害のある方などが多く在籍されています
専門知識のあるスタッフで運営しています

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

 

■目次

1. 人の気持ちが分からない「あるある」
1-1. あるある① ~あいまいな表現が分からない~
1-2. あるある② ~思ったまま発言する~
1-3. あるある③ ~こだわりが強い~
2. ASD(自閉症スペクトラム障害)とは
3. 人の気持がわからなくて相手の気分を害してしまうときの対策
4. ASDの疑いがある場合に相談できる場所

 

1. 人の気持ちが分からない「あるある」

1-1. あるある① 【あいまいな表現が分からない】

ASDのある人は、いわゆる「行間を読む」ことが苦手で、抽象的な表現をされると理解することが難しい場合が多いです。また、想像して動くことが苦手なため、言われた以上のことに意識が向かないことがあります。
たとえば、以下のような場合が当てはまります。

・「あの箱を持ってきて」⇒「あの箱」がどれか文脈から察することができない
・「明日はもう少し早く来て」⇒「もう少し早く」がどの程度(具体的に〇分か)か分からない
・「ちょっと出かけるから子どもを見ていて」⇒「見る」だけで、子どもが危ない状況になっても対応しない

 

1-2. あるある② 【思ったまま発言する】

「正しいか間違っているか」など自分のルールに従って発言をするため、相手の気持ちを考えて言い方を変えることはなく、ストレートな物言いをすることが多いです。また、「社会的なルール」や「暗黙の了解」「暗黙のルール」を理解することが難しく、場にそぐわない言動をすることがあります。

・髪型を変えた友人に対して、「その髪型はイマイチだね」
・過去のやり方に従う上司に対して「そんな効率の悪いことをする意味が分かりません」
・勤務時間中に長々と雑談をし続け、上司に「勤務時間外にしなさい」と指摘を受けて初めて、職場にふさわしくないのだと気が付いた

 

1-3. あるある③ 【こだわりが強い】

ASDの特性上、好きなことに没頭したり手順通りに進めることに強くこだわったりすることがあります。
没頭するあまり他のことに対応できなかったり、自分の知らない手順では先がどうなるか想像できず、恐れや抵抗を強く感じたりします。そのため、周囲から「融通が利かない」と思われることがあります。

・好きなゲームに熱中してしまい、仕事に行くのを忘れてしまった
・指示に従って作業を進めていたが、気になることを見過ごせず、つい違うことに時間を割いてしまった
・通勤する時はいつも同じ道で行かないと落ち着かない

 

2. ASD(自閉症スペクトラム障害)とは

上記のような困りごとが多く生じる場合は、ASDである可能性が高いです。
ASD(Autism Spectrum Disorder)は、先天性の脳機能障害である発達障害の一種です。
生まれつきの特性のため、親のしつけや育った環境により発症するものではありません。

発達障害にはいくつかのタイプがあり、ASD、ADHD、学習障害などがあります。

これまで見てきたように、ASDの特性により周囲とのコミュニケーションのずれが生じることがあります。そして自分自身や周りの人もストレスを抱え込んでしまい、社会生活や日常生活に支障をきたしてしまいます。もしそのまま状況が改善されないと、引きこもりやうつ病などの二次障害につながる可能性もあります。

困りごとや悩みがある場合、一人で抱え込まずに、適切な支援を受けられる相談先に頼ることが重要です。発達障害に対する社会の理解は年々高まってきており、数多くの支援機関があります。

 

3.人の気持がわからなくて相手の気分を害してしまうときの対策

普通に話しているつもりなのに、相手を怒らせてしまったり、「失礼だ」と指摘されてしまったりする場合、自分では悪いことを言っているつもりも悪い行動をとっているつもりもないのに、相手の気分を損なってしまうことがあります。

ASDやADHDを抱えていると現れやすい、いくつかのクセや特徴があります。
・ASD:目線が合わなかったり、声が大きすぎたり小さすぎたりする
・ADHD:貧乏ゆすりや手遊びなどの多動

解決策としては会話中にやるべき事とNGになることを知っておきましょう。
相手の気分を害さないためには、仕事の会話をする上での暗黙のルールを知っておくことが重要です。
意識し守っていくにはそれなりの我慢や努力が必要になってきます。
そもそも知らなければ努力の仕方も分かりません。

【仕事中の意識すべき事リストの一例】
●話しかけられたら「はい」と返事をして体ごと相手の方を向く
●誰かを呼びかける声がしたらとりあえず声がしたほうを向く
●自分が呼びかけるとき場合にはまずは相手の名前を呼ぶ
●用件はいきなり切り出さずに相手の都合を確認してから話を話始める
●「ありがとうございました」や「申し訳ありません」を付ける
●最後まで言い切る 最後まで聞き切る
●うなづきやボディーランゲージなどの会話に必要なもの以外の余分な体の動きは避けるか控える
●相手と目線を合わさない そっぽをむかない
●話の流れを断ち切るような行動をしたり話の途中に違う話題を切り出したりする
●社内の仕事への評価・批判

 

4. ASD・ADHDの疑いがある場合に相談できる場所

・発達障害者支援センター
生活から仕事に関することまで、発達障害に関する幅広い相談に対応しています。発達障害の診断が出ていなくても、発達障害の可能性がある方でも相談できる場所です。しかし支援内容は自治体により異なるため、近隣のセンターについて調べてから訪問すると良いでしょう。

・障害者就業・生活支援センター
名称から分かる通り、障害のある方の仕事と生活の両方の相談ができます。障害のある人の安定した自立生活を支援しており、「働けなくて経済的な不安がある」という深刻な相談から、「朝なかなか起きれない」という日常の細かい相談まで、さまざまな悩みごとに対応しています。まず何をしたらよいのか困ったら、こちらに相談すると良いでしょう。

・就労移行支援事業所
障害福祉サービスの一つで、安定して就労することを目指して支援を提供している機関です。全国に3,500か所を超える事業所があり、サービス内容は事業所により様々です。一般的には、通所する中で生活リズムの安定や職業スキルの習得をし、基本的に2年の期間内で就職を目指します。

 

ディーキャリア柏オフィスでは、効果のある方法や対策などを訓練を実施する事ができます。

3つのコースを通じてそれぞれの特性に合う方法を伝えています。

各コースの詳細は下記よりご確認ください。
3つのコースだけではなく他の取り組みも実施しています。

 

===============================================

就労移行支援事業所ディーキャリアのコース【ライフスキルコース】 ブログを見る▶

就労移行支援事業所ディーキャリアのコース【ワークススキルコース】 ブログを見る▶

就労移行支援事業所ディーキャリアのコース【リクルートコース】 ブログを見る▶

===============================================

オフィスの詳細や雰囲気を知りたい方はこちらを見てください!!
ディーキャリア柏オフィス 紹介ページ▶

 

ディーキャリア柏オフィスは、千葉県柏市「柏駅」にある就労移行支援事業所です
発達障害の特性による働きづらさをフォローする「働き続けるためのプログラム」
自分の価値観や適職を見極める「やりがいを見つけるためのカリキュラム」
就職後職場定着率93.4%(2020年度実績)を実現しています

[やりがいを感じられる仕事探し]×[あなたらしい働き方探し]
私たちディーキャリアとともに目指しませんか?
あなたの「働きづらさ」について、ぜひ聞かせてください
無料体験・相談会も受け付けております。まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせや体験など
話を聞いてみたい方や、聞いてほしいなという方も
直接柏オフィスに来られる場合は

日程調整させていただきます
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちらからお進みください
↓↓↓↓↓↓↓

✉でのお問い合わせ
kashiwa2@dd-career.com

 

過去おすすめ記事

 

 

 

 

 

 

二次障害ってなに?対策や発達障害との関係性|二次障害の事例

 

 

 

 

 

 

発達障害(ADHD、ASD、SLD)と障害者年金【受給された事例を紹介】

 

 

 

 

 

 

 

 

「感覚過敏と聴覚過敏 音がストレスの原因になってしまった時の対策」

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHD先延ばしクセの理由と改善策|「すぐにやる」に変える4つのステップとは

 

凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹
ディーキャリア柏オフィス
〒277-0005
千葉県柏市柏3丁目6-23 柏ツインビル1(5F)
■電話:04-7157-0035
■メール:kashiwa2@dd-career.com
凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

 

 

 

就労移行支援事業所ディーキャリア

柏オフィスのその他の記事

  1. 大人の発達障害|爪を噛んでしまう事があるけど噛みたいわけではない

  2. 大人の発達障害朝起きられない。遅刻してしまう人の時間管理と睡眠障害関係と対策

  3. 【『容量が悪い』と言われてしまう】大人の発達障害仕事の段取りに必要な4つの視点

  4. メモを取れない原因はどこにあるのかわからない対処法と認識すべきポイントとは

  5. 「予定変更パニック」大人発達障害(ASD・ADHD)変更に対応する最善策とは

  6. 「人間関係リセット」発達障害の人によくある「人間関係の悩み」の特徴と対処法

  7. ぎこちなさ100%のコミュニケーション「言いたいのに言えない」【場面緘黙】なのかも

  8. イヤな記憶がフラッシュバック|発達障害との関連性と対処法

  9. 【物を探すことが苦手・失くしものが多い|ADHD特性だけではないのかもしれない】

  10. 【ADHDのある方の「失言」「言葉がきつい」と思われる原因と対策】

  11. 【大人のASDあるある】腸内環境が乱れやすい|原因と改善方法について紹介

  12. ADHD|我慢ができない本当の理由は【○○機能】に原因があった!対処法3つのポイント

  13. 【発達障害かも!アーティスト|枠にはまらない発想を活かす「fukase」「藤井風」】

  14. 空腹や満腹に気づけない摂食障害セルフモニタリングが苦手な発達障害|2つの関係と対策

  15. 【家族・支援者向け】発達障害(ASD・ADHD)の対応「排除と配慮という本音と建て前」

  16. 【ADHDストレスコーピング(対処)効果的な3つの対処法】

  17. 「大人の発達障害 無料相談のお知らせ」 ディーキャリア柏オフィス

  18. 「集中力が続かない…。」ADHD傾向のある人がミスをなくす方法

  19. 「感覚過敏と聴覚過敏 音がストレスの原因になってしまった時の対策」

  20. ADHD先延ばしクセの理由と改善策|「すぐにやる」に変える4つのステップとは

  21. 就労移行支援事業所ディーキャリアのコース【ワークススキルコース】

  22. 就労移行支援事業所ディーキャリアのコース【リクルートコース】

  23. 就労移行支援事業所ディーキャリアのコース【ライフスキルコース】

  24. 発達障害(ADHD、ASD、SLD)、精神障害と障害年金【受給された事例を紹介】

  25. 【自閉症スペクトラム障害(ASD)のこだわり|診断基準】

  26. うつ病や繊細さん(HSP)適応障害対策や発達障害との関係性|二次障害の事例

  27. 聴覚過敏とその対策をご紹介

  28. 「目がチクチク」「室内にいてもまぶしい」そんな視覚過敏とその対策で大切な3つの事

  29. ADHDの障害特性がある方の適職とは?

  30. 【発達障害キレる理由は意味がわからない事にあった。解決策は】

  31. 【ADHD】の障害特性がある方の適職や向いている向いている仕事は○○だった!!

  32. 自分を理解して、人の気持ちを理解する

  33. 「体幹と運動と発達障害」姿勢がフラフラするのは脳機能に原因があるかも

  34. 発達障害と記憶力の話

  35. 「ゲームがやめられない大人!もしかしたら発達障害かも!ゲーム依存とネット依存」

オフィス情報

柏オフィス
ー JR常磐線/東武アーバンパークライン「柏駅」東口より徒歩5分

電話番号
04-7157-0035
×

プライバシーポリシー

デコボコベース株式会社(以下〈当社〉といいます)は個人情報保護法などの法令・ガイドラインを遵守して以下のポリシーに基づき適切な管理と保護を行い運用させていただきます。

1.個人情報の利用目的について

当社の取得する個人情報の利用目的は以下の通りです。
・お問い合わせへの対応をさせていただくため
・当社のサービスに関する情報をご提供するため
・お申込みもしくはご登録いただいたサービスの確認やご案内をするため
・上記に付随する目的
これらの利用目的を達成するために必要な範囲でのみ個人情報を取得します。
上記の利用目的以外で個人情報を利用する必要が生じた場合には、あらかじめ本人の同意を得た場合および「個人情報の保護に関する法律」その他法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、その利用について本人の同意を得るものとします。ただし、取得いたしました個人情報を加工して、個人を特定できない状態としたうえで、統計的なデータとして利用することがあります。なお、各業務の一部を委託先に委託し、当該委託先に対して必要な範囲で個人情報を預託する必要が生じた場合には、別途定めた基準に従い、必要な契約を締結し、適切な管理・監督を行います。

2.個人情報の管理方法について

当社は、お客様個人を識別しうる情報(以下〈個人情報〉といいます)を適切に管理するために個人情報を取り扱う部門ごとに、管理責任者を置き適正な管理に努めます。
また、外部への流出防止だけでなく情報の紛失・破壊・改ざんの危険や外部からの不正アクセスに対して、合理的なレベルの安全対策を実施しお客様の個人情報の保護に努めます。

3.個人情報の提供について

当社は、個人情報をお客様本人の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。 ただし、法令により開示を求められた場合、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合には、お客様本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。

4.個人情報管理の改善について

当社は、お客様の個人情報の取扱いについて、事業内容や社会環境の変化に適切に対応するため個人情報に対する保護ポリシーを適宜見直し、改善してまいります。

5.Cookieの使用について

当サイトではCookieを使用しています。 当サイト等の利用状況の分析、あるいは当サイトやサービスの改善のために利用され、それ以外の目的で利用されることはありません。
Cookieを通じて収集する情報には、個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)は一切含まれていません。 Cookieの使用を望まない場合、ブラウザからCookieを無効に設定できます。無効にしても当サイトのご利用には問題ありません。

お問い合わせ先

デコボコベース株式会社
〒108-0023 東京都港区芝浦4-12-31 VORT芝浦 Water Front 6F
TEL.0120-802-146 / 03-6809-6975