就労移行支援事業所ディーキャリアのオフィスブログ

発達障害における「疲れやすくなる原因」と「改善策」

こんにちは!
生活支援員の伊藤です。
 
まだまだ夏真っ盛りな日が続きますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?今日は発達障害をお持ちの方がなぜ疲れやすいのか、そして改善策はあるのか書いていきたいと思います。
 
夏の暑い時期、余計に疲れやすいのもありますので、仕事も含め疲れ切ってしまう前にぜひこのブログからヒントを持って帰っていただければと思います。
また、川崎オフィスでは無料相談や訓練体験イベントを開催しており、対面とオンライン両方で可能となっています。詳しく話をしたい、聞きたいといった方は是非、下記よりご応募ください。
 
個別相談のお申込みはこちら
「ディーキャリア 川崎オフィス」のイベント案内はこちら
 
では、ここから「疲れやすくなる原因」を見ていきましょう!
疲れやすくなる原因として挙げられるのは5つあります。
 

①睡眠をうまく取れない

まず原因の一つ目は睡眠にまつわるものです。発達障害をお持ちの方は、二次的な問題として睡眠障害を抱えている場合があります。それにより、長く寝すぎてしまったり、気を取られる要因があって、寝付けないことによって疲れることになります
 

②身体が上手く動かせない

普段の何気ない動作でも、うまくできないことで疲れが出てしまいます。特に発達障害の方は極端に不器用だったり、力加減が上手くできない方もいます。結果としてそういった行動が効率的にできないことで疲れにつながるのです。
 

③過集中

何か一つのことに集中して取り組む、これは一つの才能です。ですが、一方で集中しすぎてしまうことで自分の体を壊してしまうこともあります。いい面もあるが悪い面も同時に存在する原因と言えます。
 

④音や光に敏感

普段、私たちの生活の中では何気ない音や照明などが無数に存在しています。発達障害の方の場合、こういったものが自分にとってストレスになることがあります。知らず知らずのうちにストレスとして抱え込んでいることもあるので注意が必要です。
 

⑤周囲の環境に合わせようとする

新しい住居、新しい職場、新しい仕事仲間・・・新しい物事が自分の周囲に現れると少なからず緊張をしてしまいます。発達障害の方はその環境や雰囲気に合わせようと頭をフル回転させることで疲れやすくなると言われています。周囲の人がどう考えているのか、今はどういう雰囲気なのか・・・ひとつずつ考えているときりがないですし、それこそ疲れる要因となってしまいます。
 
さて、以上が発達障害の方が疲れやすくなる原因でした。では、次はこういったことが積み重なってしまった時、どう改善すればいいのか見ていきましょう。
 
まずは睡眠をとることが大切です。その睡眠をとるためにリラックス法を実践しましょう。良質な睡眠をとることによって、疲れの回復につなげることができます。
詳しくはこちらをご覧ください。↓
 
他には、常識にとらわれ過ぎないことも大切です。「人とは交流すべきだ」「もっとコミュニケーションを取らなければ!」など、強迫観念的に考えなくて問題ないです。社会的常識にとらわれて自分を追い込んでしまっては元も子もありません。自分にとっての最良を選び取り行動するのがいいでしょう。
 
最後は、器具を使って敏感に感じる情報をシャットアウトしましょう。光ならサングラス、音ならイヤホンのようにシャットアウトできるものがあります。配慮として周囲にお願いすれば、普段から身に付けていても問題ありません。
 
いかがでしたでしょうか?
少しでも当てはまるかも、と感じた方は是非ディーキャリアへいらしてください。より詳しく、あなたの就労する上での悩み事へアプローチをさせていただきます。
 
個別相談のお申込みはこちら
「ディーキャリア 川崎オフィス」のイベント案内はこちら

川崎オフィスのその他の記事

  1. ADHDの強み

  2. 上手な愚痴り方

  3. 秋風邪にご注意を

  4. 10/20イベント「アンガーマネジメント」

  5. あのプリズン・ブレイクのイケメン俳優はASDだった?

  6. 発達障害と薬物療法

  7. 秋の不調は夏の疲れから!?発達障害の方に必要なセルフケア~季節の変わり目に気を付けて~

  8. 二次障害とは?

  9. 相手を怒らせてしまう会話時のNG

  10. 10月はADHD啓発月間です!

  11. 上手な叱られ方

  12. 二次障害とは?

  13. 疲労回復にストレッチ!

  14. 発達障害あるある10 「やりたいこと」は減らせない。

  15. ストレスコーピング ~ストレスと上手に付き合おう~

  16. 仕事の「やるべきことを減らして」「やりたいことを増やそう」

  17. 10/6(水)イベント「ビジョンコラージュ」

  18. 9/29(水)イベント「特性理解」

  19. 発達障害:あるある9 空気が読めない。

  20. 発達障害×報連相が苦手

  21. 9/18(土)開催!「発達障害あれこれ」

  22. 土曜日の開所について

  23. 就労移行支援事業所ってどんなところ?

  24. ADHD×書類整理術

  25. 落ち込んだ気分を持ち上げよう!

  26. 不安を飼いならす

  27. 「STRESS」でストレスケアをしよう!

  28. 金銭管理×発達障害

  29. 特例子会社ってどんなところ?

  30. 発達障害あるある:8 忘れ物が多い

  31. ADHD先延ばし傾向

  32. 【コラボイベント】eスポーツ!スマブラ&ボンバーマン!

  33. 合理的配慮とは

  34. 大人の発達障害あるある:その7 相談が苦手

  35. 発達障害における忘れ事・忘れ物の対処法

  36. 自己分析の重要性

  37. e-スポーツイベント!スマブラ対戦

  38. 熱中症に注意!:発達障害の場合

  39. 発達障害あるある:面倒くさいことについて

  40. 【雑談のスキル】盛り上がる話し方のコツ!

  41. 呼吸をコントロールする

  42. 勝負ハンカチで差をつけよう!

  43. 【雑談のスキル】リアクション上手になろう!

  44. お金の話いろいろ『障害年金』

  45. eスポーツイベント、動く!

  46. ディーキャリア 川崎オフィスの特徴

  47. 広げよう『ユニバーサル・デザイン』の輪

  48. バリアフリー eスポーツ

  49. 発達障害あるある:発達障害いろいろ

  50. オープンとクローズ

  51. ~片付け(整理整頓)が苦手~

  52. 発達障害あるある:過敏または鈍麻について

  53. キャリアプランニングのポイント

  54. 睡眠のセルフケア~心身ともに疲労を回復しよう!~

  55. 暑さと頭痛

  56. 発達障害あるある:「気が利かない」と言われる。

  57. 会話泥棒にならないために

  58. 食事のセルフケア

  59. ストレングスに着目しよう!

  60. 来年新卒の皆様、就職活動に困ってませんか?

  61. 脳を疲れさせてしまう、デフォルト・モード・ネットワークとは!

  62. セルフケアチェックシート~体調を見える化しよう~

  63. 発達障害あるある:先延ばしにしてしまう人

  64. 相手に意見を伝えるには?~伝え方で変わるコミュニケーション~

  65. 集中力を高める!「ポモドーロ・テクニック」とは

  66. スケジュール管理ができない

  67. 大人の発達障害とは?

  68. 働く上で大切なこと

  69. ぐっすり眠るには?~眠れない時の正しい対処法を身に付けよう!~

  70. 発達障害あるある:仕事のミスが多い。

  71. 連休中の過ごし方

  72. 五月病、大丈夫ですか?

  73. あのイーロンマスク氏も アスペルガー症候群 だった!

  74. 見慣れた風景について

  75. ひとりひとりができること

  76. はみでるシリーズ!とチキンバーガーの話

  77. 心の癒し、足りてますか?~犬編~

  78. ヘルプマークを知っていますか?

  79. メンチカツとハンバーグカツ

  80. 天職の見つけ方

  81. プロフェッショナル

  82. 疲れが取れない

  83. 100均の奥深さについて

  84. 人から言われてやること

  85. 春眠暁を覚えず

  86. 三寒四温のお話

  87. 「アンガーマネジメント」と「仕事の優先度の決め」の共通点

  88. デュアルモニターでの作業効率について。

  89. 心の癒し、足りてますか?~ネズミでも可愛いんです~

  90. 「ポン」って何?

  91. 冬至

  92. 心の癒し、足りてますか?~やっぱり猫が好き!~

  93. ~体を温める食材~

  94. 芝浦オフィスでの研修とランチの話。

  95. 最近キレやすくなったかも?

  96. 就労移行支援事業所「ディーキャリア 川崎オフィス」本部ブログはじめる!

オフィス情報

川崎オフィス
ー JR「川崎駅」東口より徒歩13分

電話番号
044-245-5590