就労移行支援事業所「ディーキャリア」

就労移行支援事業所「ディーキャリア」

オフィスブログ

オフィスブログ

春眠暁を覚えず

こんにちは。 生活支援員の齋藤です。

もうすぐ4月。気温も暖かくなり、春本番ですね。🌸

春になると何だか眠くなるな、『春眠暁を覚えず』だなぁ、と感じます。

『春眠暁を覚えず』と聞くと、春はポカポカと気候が良く、昼間にウトウトしてしまう。お昼寝したくなる。 というイメージがあるかもしれませんが、本当の意味は違います。

本当の意味は、 「春の夜はまことに眠り心地がいいので、朝が来たことにも気付かず、つい寝過ごしてしまう。」

つまり、朝寝坊です。

『春眠暁を覚えず』は、中国の唐の時代の詩人・孟 浩然(もう こうねん)によって詠われたもので、『春暁(しゅんぎょう)』という題のついた漢詩の冒頭の句です。

全文は、 『春眠暁を覚えず、処処啼鳥を聞く、夜来風雨の音、花落つること知る多少』

「春はぐっすり眠れるものだから、夜が明けたのに気づかず寝過ごしてしまった。 あちらこちらから鳥の鳴き声が聞こえる。昨晩は、風や雨の音がしていたが花はどれくらい落ちてしまっただろう。」と訳されます。

「春眠暁を覚えず」は、春の心地よい朝寝坊をうたった詩だったんですね。

一方で、春の日中についウトウトしやすくなるのは気のせいかというと、そういうわけではありません。

春になると皮膚の表面血流量が増え、交感神経系が活発になり、日中の活動量が増えるという生理現象が起きやすくなります。 その結果、疲労感やだるさが出やすく、夜はもちろん、昼間も強い眠気に襲われることが増えるようです。

また、入学、入社、異動など、春は生活環境にもいろいろ変化がある時期なので、寝つきが悪くなったり、熟睡できなかったりして、目覚ましが鳴っても「暁を覚えず」ということになりがちです。

上手にセルフケアをして、生活リズムを整えましょう。

川崎オフィスのその他の記事

  1. 五月病、大丈夫ですか?

  2. あのイーロンマスク氏も アスペルガー症候群 だった!

  3. 見慣れた風景について

  4. ひとりひとりができること

  5. はみでるシリーズ!とチキンバーガーの話

  6. 心の癒し、足りてますか?~犬編~

  7. ヘルプマークを知っていますか?

  8. メンチカツとハンバーグカツ

  9. 天職の見つけ方

  10. プロフェッショナル

  11. 疲れが取れない

  12. 100均の奥深さについて

  13. 人から言われてやること

  14. 三寒四温のお話

  15. 「アンガーマネジメント」と「仕事の優先度の決め」の共通点

  16. デュアルモニターでの作業効率について。

  17. 心の癒し、足りてますか?~ネズミでも可愛いんです~

  18. 「ポン」って何?

  19. 冬至

  20. 心の癒し、足りてますか?~やっぱり猫が好き!~

  21. ~体を温める食材~

  22. 芝浦オフィスでの研修とランチの話。

  23. 最近キレやすくなったかも?

  24. 就労移行支援事業所「ディーキャリア 川崎オフィス」本部ブログはじめる!

オフィス情報

川崎オフィス
ー JR「川崎駅」東口より徒歩13分

電話番号
044-245-5590