就労移行支援事業所「ディーキャリア」

就労移行支援事業所「ディーキャリア」

オフィスブログ

オフィスブログ

デュアルモニターでの作業効率について。

就労支援員:須藤 諭です。
はじめに、ここでいうデュアルモニターとは、パソコンの作業中に 複数のモニターを使うことを指しております。
私、自身はデュアルモニターを使っての仕事が多かったこともあり、 デュアルモニターを使うことが1択なのですが、 向いている方、向いていない方がいる事についてお話します。
一般的には、モニターを複数つかうことで、作業効率があがるという結果が出ております。 DELLから研究論文をまとめた記事
上記を踏まえて、パソコンを使った作業について、大まかに、3つのタイプがいると思います。
1)作業領域に関係なく、作業が出来る方。
パソコンのモニターが小さくても、広くても、あまり気にしないで作業できる方。ソフトの切り替えと、デュアルモニターを使用することが、感覚的に同じ方。
このタイプは、デュアルモニターを使用することで、効率はあがるが、無くても良い方です。
2)複数ソフトを起動して作業する方。
気づくと同じソフトがいくつも立ち上がっている、ソフトの切り替えが煩わしいと思う、一度ソフトを閉じてしまうと、それまでの作業を忘れてしまう。
このタイプは、デュアルモニターが向いている方です。
3)複数ソフトが起動していると気になる方
デスクトップも、ウィンドウも複数立ち上がることが少ない。
このタイプは、デュアルモニターが必要無い方 ※むしろ効率が落ちる方かもしれません。
かわりに、1つのモニターの領域が大きいほど、効率よく作業出来る方かもしれません。
一般的に、ASDの方は、無意識に情報の整理整頓が出来ないので、画面ごとに作業を分けられる、デュアルモニターが向いていると思います。
また、ADHDの方は、気が散りやすいので、複数モニターがあると気移りしてしまい、作業効率低下を招くと思われます。もちろん、それ以外にも「視覚優位」や「強いこだわり」「シングルフォーカス」などで、キッチリ切り替えないと集中できないという方や、切り替えると、元々の作業を忘れてしまうという方もおりますので、それぞれの、やりやすい仕事の仕方を見つけて欲しいと思います。
一番は、「その方が、気持ちよく働く方法は何か?」という配慮考慮していただき、 「〇〇が効率良い」と一方的に、やり方を制限、強制することは無いようにして欲しいですね。

ディーキャリア川崎オフィスでは、デュアルモニターで効率があがる方も、そうでは無い方も、それぞれ特性に合わせた「仕事のコツ」も訓練に盛り込んでおります。
気になる方は、見学、お問い合わせをお願いします。
就労支援員:須藤 諭(すどう さとし)
・鬼滅の刃はジャンプで全部読んだタイプ
・最近見ているアニメは「蜘蛛ですが、何か?」

川崎オフィスのその他の記事

  1. 五月病、大丈夫ですか?

  2. あのイーロンマスク氏も アスペルガー症候群 だった!

  3. 見慣れた風景について

  4. ひとりひとりができること

  5. はみでるシリーズ!とチキンバーガーの話

  6. 心の癒し、足りてますか?~犬編~

  7. ヘルプマークを知っていますか?

  8. メンチカツとハンバーグカツ

  9. 天職の見つけ方

  10. プロフェッショナル

  11. 疲れが取れない

  12. 100均の奥深さについて

  13. 人から言われてやること

  14. 春眠暁を覚えず

  15. 三寒四温のお話

  16. 「アンガーマネジメント」と「仕事の優先度の決め」の共通点

  17. 心の癒し、足りてますか?~ネズミでも可愛いんです~

  18. 「ポン」って何?

  19. 冬至

  20. 心の癒し、足りてますか?~やっぱり猫が好き!~

  21. ~体を温める食材~

  22. 芝浦オフィスでの研修とランチの話。

  23. 最近キレやすくなったかも?

  24. 就労移行支援事業所「ディーキャリア 川崎オフィス」本部ブログはじめる!

オフィス情報

川崎オフィス
ー JR「川崎駅」東口より徒歩13分

電話番号
044-245-5590