就労移行支援事業所ディーキャリアのオフィスブログ

非常時のコミュニケーションの取り方

皆さんこんにちは。
ディーキャリア横浜オフィスです。

先日、「横浜市民防災センター」で防災訓練をおこなってきました。

地震の揺れを体験したり、消火器の使い方を体験したりなど、
様々な貴重な体験をしましたが、中でも
『コミュニケーションボード』についてお伝えします!

 

『コミュニケーションボード』とは

地域の中で役に立つ、ユニバーサルなコミュニケーションツールです。

高齢の方、小さなお子さん、障害をお持ちの方、外国の方、など
さまざまな理由でコミュニケーションが取りづらい場合に、
わかりやすい絵記号や写真などを用いることで
コミュニケーションをスムーズにしようというものです。

横浜市ではこの『コミュニケーションボード』の普及活動をおこなっています。

実際に、学校や交通機関、交番、お店、救急車の中、などで使われ始めているそうです。
使い方を知っていると非常時にも役に立ちます!

※『コミュニケーションボード』については下記サイトをご参照ください
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会障害者支援センタ―

 

私たちもやってみました

実際にこのコミュニケーションボードを使って
伝えたいことを伝える練習をしてみました。

「お腹が痛いので薬がほしい」
【お腹が痛い】を表す絵と【薬】を表す絵を指で差して伝えます

やってみると、次のようなポイントで難しさを感じる方が多かったです。
・どの絵を使うと伝わりやすい?
・どの順番で絵を見せるとよい?
・必要な情報を簡潔に伝えるためには?

改めて必要な情報を正しく伝える難しさを感じた体験でした。

ディーキャリア横浜での毎日の訓練にもぜひ取り入れてみたいと思います!

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

ディーキャリア横浜オフィスでは
ご見学・体験を随時受け付けております

≪見学・体験へのお申込み・ご相談は≫
・電話:045-620-2075 (電話受付時間 平日9時~18時)
・メール:yokohama@dd-career.com
以下3項目をご明記ください
①お名前
②お電話番号
③ご希望体験日

≪アクセス≫
JR・横浜市営地下鉄・東急・相鉄・東急 各線
「横浜駅」みなみ西口より徒歩8分

凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹

横浜オフィスのその他の記事

  1. 適応障害にならないためにできること

  2. 「HSP」の方におススメの対処方法

  3. 「HSP」さんのあるある話

  4. 「HSP」とは?どんな困りごとがあるの?

  5. 自分は他者からどう見えているのか?

  6. 時間を守ることはなぜ大切?守らないときのデメリットとは?

  7. 面接対策、どんな準備をすればいいの?

  8. 上司とのコミュニケーションを考える 《自分がミスをしてしまった場合》

  9. 人間関係にお悩みの方へ「選択理論」の考え方がヒントになる!

  10. アスペルガーの方のライフハック(その③)

  11. アスペルガーの方のライフハック(その②)

  12. アスペルガーの方のライフハック(その①)

  13. 「発達障害の特性」上手なつきあい方とは?

  14. その症状「PMS(月経前症候群)」ではありませんか?

  15. 非言語コミュニケーションの大切さとは

  16. 【大人のADHD】「過集中」って何が問題なの?

  17. なぜ?梅雨になると体調を崩してしまうのか

  18. ADHDとは?脳内で何が起こっているの?

オフィス情報

横浜オフィス
ー JR/東急本線「横浜駅」西口より徒歩10分

電話番号
045-620-2075