オフィスブログ

自分も相手も大切にするアサーティブコミュニケーション

こんにちは(^^♪
ディーキャリアワーク浦和スタジオです♪

今回は、『アサーティブコミュニケーション』についてお話します。
アサーティブコミュニケーションとは、自己主張する事。

今回のセミナーでは、自分も相手も大切にしたアサーティブコミュニケーション
を事例を通じて考えました。
アサーティブコミュニケーションの特徴は
①場に沿った適切な表現を選択できる
②相手の気持ちや意見を受け止められる
③自分の気持ちや意見をはっきりと主張できる
④相手と意見が対立しても、お互いが納得できる結論を導く事ができる
です。


事例で上げたのはこんな場面
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Aさん「すみません・・・今日作業が終わらなくて・・・
一緒に10分だけ作業してもらえないでしょうか?」
Bさん「●●●」
Aさん「上司にも許可もらってるので協力してもらえないですか?」
Bさん「●●●」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この場面、あなたがBさんだったらどうアサーティブに伝えるでしょうか?
今回のセミナーで事例を行った時に多かった意見が
・受け入れて残業する
・今回だけと思って引き受ける
・本当は嫌だけど断ったら嫌われそうで引き受けてしまうと思う
でした。
障害をお持ちの方でも多く見られるのが、自分の意見を相手に言えない方。
そういった方にケースとして多いのが、
・1回残業を受け入れてしまったために次も断りずらくなってしまった
・残業をしたことによって体調が悪くなってしまった(疲れがたまってしまった)
・ストレスが溜まってしまい、会社に行きたくなくなってしまった
などです。
これを、アサーティブコミュニケーションを意識して伝えるとすると


「そうなんですね。でもすみません。私は残業をしてしまうと、もしかすると
疲れがたまり明日の業務に影響が出る可能性があるんです。なのでお受けする事が難しいです。」


どうでしょうか?
ここでポイントとなるのが、

・相手の気持ちを受け止める言葉(クッション)
・「できない」を「難しい」に言い換える事


そして一番重要なのが断る理由を明確に伝えてあげる事が大切です。
理由があると相手も納得してくれそうじゃないですか?
こういった事例を通じて、相手も自分も大切にするコミュニケーションを一緒に
考えてみませんか?

 

●-----------はたらく、楽しさを。-----------●

ディーキャリアワーク浦和スタジオ
電話:tel:048-714-0414
メール:urawa@dd-career.com
https://dd-career.com/ad/dcwork/
住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤4-16-9 NYY浦和ビル 4階
最寄駅:浦和駅/北浦和駅 徒歩約12分~15分
担当:島田・神島
●----------------------------------------●

浦和スタジオのブログ一覧

  1. 時間管理ってどうやるの??

  2. 過集中ってどんな特性??

  3. 特性って何・・・??

  4. 『整理整頓』~困りごと編~

  5. ウォーミングアップ(/・ω・)/

  6. ハンドピッキング紹介!

  7. オープンしました!(^^)!

  8. 「希望が持てました。」

  9. デニムユニフォーム到着!!

  10. 【動画 秘密裏に公開】内装工事中・・・

  11. 『はたらく、楽しさを。』 6月1日 NEW OPEN!!

オフィス情報

ワーク浦和スタジオ

アクセス
JR「浦和駅」西口より徒歩15分
電話番号
048-714-0414