就労移行支援事業所「ディーキャリア」

就労移行支援事業所「ディーキャリア」

よくある質問

よくある質問

就労移行支援事業って何?

就労移行支援とは

「障害者総合支援法」に定められた障害福祉サービスのひとつです。
「障害者総合支援法」は、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」の略称であり、障害のある方が地域で暮らすために必要な福祉サービスの給付や、地域生活支援事業などの支援を行うことを定めた法律です。 「就労移行支援」とは、一般企業等への就職を目指す65歳未満の障害のある方を対象とし、

  • 働く上で必要な知識を身につけるため、能力向上のために必要な訓練
  • 就職活動のサポート
  • 個人の適性や経験に応じた求人案件の開拓
  • 就職後の定着支援

原則最長24カ月(2年)の間、これらのサービスを利用することができます。

就労移行支援事業所とは

「就労移行支援事業所」は、地方自治体から指定を受け、就労移行支援サービスを提供する事業所です。2019年4月時点で全国に3216事業所あり、社会福祉法人、民間企業、NPOが運営をしています。
運営をする法人や事業所の方針により、さまざまな特徴や強みがあります、利用者の層の違いだけではなく、プログラムや就職活動サポート内容も多岐にわたります。

就労移行支援事業所ディーキャリアとは

「やりがいを感じられる仕事探し」×「あなたらしい働き方探し」の実現を目指す支援をおこなっています。

発達障害の特性による働きづらさをフォローする「働き続けるためのプログラム」と
自分の価値観や適職を見極める「やりがいを見つけるためのカリキュラム」で、高い就職後職場定着率を実現しています。

詳しくは ディーキャリアの特徴 ディーキャリアの就職支援 をご確認ください。