生きづらさを感じている
大人の発達障害専門の
就労移行支援

大人の発達障害の方の為の就労移行支援事業です。
一人一人の特性を活かし、凸(強み)を仕事化し、凹(弱み)に工夫をすることで、社会で活躍できるようにサポートいたします。
「自分に合った仕事をみつけたい」そんなあなたの願いを全力サポート。

###

こんな [ あなた ] におすすめ

  • 発達障害と診断をうけて、どうして良いか分からない
  • 空気がよめなくて人間関係がうまくいかない
  • せっかく就職したのに長続きしない
  • 一般枠か障害者枠で就職するか悩んでる
  • 自分が発達障害なのではないかと不安な大学4年生
  • 求職中で、発達障害の診断がでて悩んでいる

少しでも生きづらさを感じている方におすすめです。

1つでも当てはまる方は、ご相談ください。

[ やりがいを仕事に ]

あなたの“なりたい”を後押しし、
“できる”を見出し、“やるべき”を工夫することで、
あなたらしく働くことをサポートします。

[ 高い就職実績 ]

凸(つよみ)を仕事化し、凹(よわみ)に工夫することで、あなたらしく働ける企業に就職ができます。

一般
就職率
75%

平均月給
19.6
万円/月

定着率
95%

※内容を保障するものではございません。
※2015年10月~2016年9月の実績

[ 就職先企業一例 ]

警察庁
アクセンチュア株式会社
アビームコンサルティング
株式会社日立ビルケアシステム
ANA
千葉大学
日本電産
トランスコスモス
藤田観光

発達障害に合わせた
[ ココがちがう3つの特徴 ]

オフィス空間 実践に近い環境 - Environment -
コース制×専門プログラム - Programme -
オリジナルテキスト

発達障害の特性に合わせた3つの特徴とは

[ こんな方が利用しています ]

年齢層 20代・30代の方が中心に
利用しています。
男女比 男性・女性 半々で利用されています。
はじめて福祉施設に通った人 多くの方が、はじめて利用されています。
利用者の声
利用者の声
[障害者雇用枠]で自分に合った企業が見つかりました。

一般枠で3年働いた後に、上手くいかず退職しました。最初は、一般枠で再就職するか、障害者枠でいくか迷っていましたが、イメージと違い、障害者雇用枠でも条件がいい求人がたくさんあり、かつ配慮がしっかりとされていることを知り、実習を通して就職が決まりました。障害者雇用枠と聞くと、抵抗感がある方もいるかもしれませんが、一般枠も、障害者雇用枠も両方視野にいれて自分にあった就職のカタチを見つけてください。

踏み出すあなたのサポーター