d-career 採用サイト ご応募の方はこちら

インタビュー

1. この仕事のやりがい

・毎日同じ事の繰り返しではない事
・お一人おひとりそれぞれの、とても大切な時期、大きくいうと人生に携わっていると感じられるところ
・利用者様が前向きに変化されたり、成長されていく姿を間近で感じられるという事は、とても嬉しいものです。

2. 自分の役割のやりがい

・利用者様の計画などをたてるという事は、とても責任感のある事。最初は大変ですが、お一人おひとりの個性をみつけていく事はとても有意義でやりがいを感じます。
・利用者様との面談や、ご家族対応などの機会が多くあり、その中で利用者様やご家族の表情がパーっと晴れる時があったり、声が明るくなる時があります。支援者側として、それはとても励みになりますし、モチベーションになります。

3. 大変だと思うこと

スタッフそれぞれの、求める支援の仕方や、思い描く方向性の違いを認め合う事、1つにまとめていく事。 →スタッフ間での支援方法や情報が共有されていない事で、結果として利用者様が混乱してしまいます。スタッフそれぞれの考えを合わせて、同じ方向を向いて支援していく為には、スタッフ間で話し合う場や時間が必要となります。そうした上で利用者様と関わる事が求められます。

4. 自分の支援で目指す先

・支えられる立場になる事が多い利用者様が、就労移行を通して、誰かを“支える”立場になってもらう事。そこに自発的な思いやキッカケが含まれている事。
・家族関係などで悩まれている方が、就労での関わりを通して、前向きに家族と関わっていけるようになって頂くこと。家族っていいなと感じて頂ける事。

5. これから就職してくるメンバーへのメッセージ

「やさしいチャレンジャー」という言葉、とても素敵だなと感じております。
自分自身もこの言葉のような支援者でありたいですし、またそのような仲間の方たちと働いていけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します